岩場で釣りをしている男性

安全に利用するために

停泊している船

明石ジギング鯛ラバは広い海の上で釣りを楽しめるという大きなメリットがあります。陸地で行う釣りでは得ることができない爽快感を得ることができるでしょう。ですが、海に出て船上で釣りを行うということは、大きなリスクも伴うものです。命を失うリスクもゼロではありません。ですから、必ず気を付けておくべきことも多くあります。それを理解しておくべきでしょう。
まず、明石ジギング鯛ラバで最も気をつけるべきことは、船から海へ落ちないことです。船は波に揺られています。バランスを崩してしまうこともあるので、常に注意しておくべきでしょう。これは、釣りを行っているときだけではなく、船に乗るとき、そして降りるときも同様です。
また明石ジギング鯛ラバの上では、釣りバリの扱いにも注意が必要です。周りの人に刺さらないように扱うのはもちろん、自分にも刺さらないように気を付けましょう。仕掛けの中には、釣りバリが多くあるものがあります。釣れた魚が暴れることもあるので、十分に注意をしておきましょう。
さらに、明石ジギング鯛ラバで魚が釣れたらヒレなどにも気を付けましょう。魚のヒレは鋭利なものがあり、刺さると相当に痛いです。 魚は素手で掴むのではなく、タオルなどを利用しましょう。中には毒を持った魚もいます。扱い方を誤ると大変なことになります。
明石ジギング鯛ラバを利用する際には、以上のことを最低限は知っておく必要があります。それを十分に理解していないと、大きなケガに繋がることもあるでしょう。